知識に自信あり、でも転身に不安

知識に自信あり、でも転身に不安

Pocket

知識に自信があるなら転身しなければ損

エンジニア業界を経験したことが無い人は、IT業界へ足を踏み入れる事にとても大きな不安を感じるに違いありません。知識が豊富で自信があっても経験が不足しているためそのように感じるのです。転身したものの、どのように経験を積めば良いのか、初心者でもできる仕事があるのかなど不安は尽きない事でしょう。
しかしそのような心配は無用です。知識があれば経験や実績はすぐに付いてきます。また下記に説明する通り、信頼のおけるエージェントに登録する事で自分に合った仕事を受注する事ができるのです。

エージェント選びは大きなポイント

エージェントとは簡単にいうと人材紹介会社です。エージェントに登録しておく事で様々なプロジェクトを受注する事ができます。もちろんエージェント側はエンジニアの能力や特性を把握した上で最適の仕事を紹介してくれます。自分に合った内容の仕事を無理の無いペースでこなし、経験を積んでいくことができるのです。ただし、注意すべき点はエージェントにも当たり外れがあるという点です。
現状日本においてエージェントは乱立状態で、まさにピンからキリまであるといっても過言ではありません。もし、ふさわしくないエージェントに登録してしまうと未経験者であるがゆえに登録後に冷遇されてしまう事があります。またエージェント自体は良くても、仕事量が少ないため全く仕事が回ってこないというパターンもあります。こうなってしまってはせっかく転身した意味がありません。逆に良いエージェントはエンジニアの特性を把握し、能力に合った仕事を供給してくれます。結果としてエンジニアは経験を積み、より幅広い仕事に対応できるようになっていくのです。
信頼のおけるエージェントを選ぶ事はとても重要です。

未経験者にはアイデムスマートエージェント

数あるエージェントですが、IT関連の未経験者OKで最もおすすめなのはアイデムスマートエージェントです。求人サイトやフリーペーパーでもお馴染みと言えるでしょう。求人メディア事業により築いてきた25万社以上のネットワークが大きな強みです。
IT分野に特に力を入れており、非公開の求人がとても魅力的です。ベンチャー企業から大手一流企業に至るまで、幅広い企業の採用情報が入手できます。
専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリングを通し、長期の目標設定やキャリアデザインをアドバイスしてくれます。サービスはもちろん無料で、東京・大阪・愛知に営業所があります。

http://smartagent.jp/http://smartagent.jp/

全く知識がないならまずはチェック

  • 事前にエンジニア適性を見極めておく

    どんな仕事にも適性、つまり「向き不向き」というものがあります。インフラエンジニアももちろん例外ではありません。事前にエンジニアとしての適性を自分でチェックしてみることをおすすめします。IT系エンジニアというと理系の仕事という印象があるようですが、そんなことはありません。現役エンジニアの中には文系出身者が多数活躍しています。性格的な部分でいえば、オールマイティタイプの人、悪くいえば「飽きっぽい人」には向いていないかもしれません。何かひとつのことを追求するタイプの人にはエンジニア気質と言えるでしょう。

  • IT業界の有効求人倍率の動向

    人手不足はIT業界全体が抱える大きな課題です。当サイトでフォーカスしているインフラエンジニアはもちろんですが、プログラマやシステムエンジニア、プロジェクトマネージャなどあらゆる職種で人手が足りていないのが現状です。アベノミクスによる景気回復の波と比例するかのようにIT業界の有効求人倍率も上がり続けています。そのため、未経験者も積極的に採用し、研修制度によってエンジニアとしてしっかり育成するという企業がますます増えてきています。

  • 異業種からIT業界への転身の動向

    インフラエンジニアのような専門知識とスキルを必要とする技術職は、キャリアアップしやすいという特徴があります。実務経験などの経験値がエンジニアの価値として評価され、業界内での転職などでも収入アップしやすいという傾向があります。一方、IT業界は様々な業種の知識やノウハウを要する業界でもあり、かつ慢性的な人材不足も抱えていますから他業界での業務経験も歓迎されるという側面を持っています。終身雇用の文化が崩壊した現代の日本社会では、転職はキャリアアップのための手段となっているのです。